【西武】辻監督に続投を正式要請 受諾した指揮官は「今シーズンの悔しさをぶつけます!」

スポーツ報知
西武の辻発彦監督

 西武は26日、辻発彦監督に来季の監督続投を要請し、承諾を得たと発表した。シーズン最終戦となったこの日の日本ハム戦(札幌D)後に、居郷球団社長らが正式に要請した。「(18年に)優勝して、リーグ2連覇。短期間でこれだけ盛り上がるチームを作り上げた」と評価。「辻監督が育てたチームでもあるし、(今季の)反省点も辻監督が一番分かっている」と続投要請の理由を説明した。単年契約で来季の指揮を託した。

 今季は開幕早々、相次ぐ故障で主力を欠いた。戦力がそろわず5年ぶり、辻政権では初のBクラスに低迷した。来季はリーグV奪還へ「今シーズンの悔しさをぶつけます!」と力強くうなずいた指揮官。就任6年目の来季はチーム再建を目指してタクトを振るう。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請