【DeNA】牧秀悟3二塁打で孤軍奮闘 ミスター記録塗り替える「素直に嬉しい気持ち」

スポーツ報知
3二塁打と孤軍奮闘した牧秀悟

◆JERAセ・リーグ DeNA1―5ヤクルト(26日・横浜スタジアム)

 DeNAの牧秀悟内野手が、ミスターに並び、超えた。

 初回に放った適時二塁打から3打席連続で二塁打。14度目の猛打賞は1958年長嶋茂雄(巨人)に並ぶ新人歴代最多記録で、35二塁打は、長嶋を超えてリーグ新人最多記録だ。23日中日戦(横浜)から2試合で7打席連続安打、5打席連続二塁打と勢いが止まらない。

 4打数3安打で打率は3割1分2厘。1試合。3割1分8厘で打率トップを走る鈴木誠(広島)も視界に入ってきた。牧は「素直に嬉しい気持ちです。いい形で二塁打と猛打賞が出て自分としても良かったと思います。残り1試合ですが、気を抜くことなく頑張っていきます!」とうなずいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請