【楽天】戦力外通告の下水流昂「チームの力になれず申し訳ありませんでした」今後は未定

スポーツ報知
下水流昂

 楽天は26日、下水流昂外野手、牧田和久投手、引地秀一郎投手、福森耀真投手、菅原秀投手、佐藤智輝投手、足立祐一捕手、下妻貴寛捕手の8選手と来季の契約を結ばないことを発表した。引地、佐藤、福森には育成契約を打診している。

 下水流は横浜高、青学大、ホンダを経て2012年ドラフト4位で広島に入団。19年7月にトレードで楽天に加入した。開幕2軍スタートだった今季は6月21日に1軍昇格。しかし6試合の出場で打率1割と思うような結果を残せず、7月8日に出場選手登録を抹消されてからは2軍生活が続いていた。

 球団を通じて「チームの力になれず、申し訳ありませんでした。それでも温かい声援をいただき、感謝しています。今後は未定ですが、また新たな目標に向かって日々精進していきます。本当に応援ありがとうございました」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請