【広島】大瀬良大地、今季ラス投で2年ぶり2ケタ、規定投球回到達へ!28日本拠DeNA戦先発予定

スポーツ報知
今季最終登板で2年ぶり2ケタ勝利と規定投球回到達を目指す広島・大瀬良大地

 広島の大瀬良大地投手が26日、今季最終登板で2年ぶり2ケタ10勝、残り5回1/3の規定投球回到達に向けて意気込んだ。28日のDeNA戦(マツダ)の先発が見込まれる。ブルペン投球などで調整した右腕は「順位は決まってしまいましたけど、僕のやるべきことは変わらない。球場に応援に来てくれるファンの方、テレビで応援してくれる人、カープが勝つところを見たいと思ってくれている人たちに勝ちを届けられるように」と力を込めた。

 前回21日のヤクルト戦(神宮)は、まだCS進出の可能性が残されていた中での登板だった。チームは逆転勝利を収めたが、自身は4回途中6失点で降板。「ボール一つ一つは悪くなかったですけど、ボール先行で打者有利が続くことが多かった」と反省点を振り返った。

 今季は前半戦に右ふくらはぎ痛の影響もあり、エースの状態がチーム低迷の一因にもなった。来季につなげるためにも、勝利数、投球回の2つのノルマ達成は不可欠。「そこに乗れば、先発としてうれしい」とする一方、「そこを意識するのではなくて、あくまでゲームを作って勝ちに導けるようにしたい」。“消化試合”とはいえ、勝利にこだわった投球で今シーズンを締めくくる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請