【ロッテ】田村龍弘が左脇腹の肉離れで抹消

スポーツ報知
ロッテ・田村龍弘

 ロッテの田村龍弘捕手が26日、左脇腹の肉離れ(左内腹斜筋損傷)で出場選手登録を抹消された。

 田村は今季70試合に出場し32安打、14打点、打率2割3分5厘。今季はトレードによる加藤の加入で後半戦はマスクをかぶる試合が減ったものの、24日の日本ハム戦(ZOZO)では4試合ぶりのスタメン出場で先制適時二塁打を放つなど、アピールしていた。だが25日のソフトバンク戦(ZOZO)の試合前練習で患部の痛みを訴え、同戦のベンチ入りはしていなかった。

 チームは残り3試合。16年ぶりのリーグ優勝へは3勝か、2勝1分けと1敗も出来ない状況。チームにとって痛い離脱となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請