左肩負傷を押してSPに出場した佐藤駿「僕にとってジャンプは一番大切なのでやはり4回転ルッツは外せなかった」…男子SPを終え、一問一答全文

スポーツ報知

◇GPシリーズ第1戦 スケートアメリカ第1日 男子ショートプログラム(現地時間10月22日、米ラスベガス・オーリンズアリーナ)

 北京五輪シーズンのGPシリーズが開幕。男子SPで、佐藤駿(フジ・コーポレーション)は80・52点の5位でフリーに進んだ。21日の公式練習で左肩を痛め、途中で切り上げていた佐藤。冒頭の4回転―3回転の連続トウループは惜しくも着氷が乱れたが、2本目の4回転ルッツはきれいに着氷。後半のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は転倒した。得点を待つ「キスアンドクライ」では少し顔をゆがめながら、左肩をおさえるしぐさもあった。演技後の一問一答を、以下に収録する。

―演技を振り返って

 「そうですね。最初から少しまぁ、緊張気味だったかなっていう印象でした。できる限りいつもと同じようにって心がけていたんですけど、まぁ練習でも、昨日今日と練習で1本も3アクセルとか、4回転跳んでいなかったので。やっぱそれもあって練習がすごく自分のペースでできなかったことが、まぁ最後のアクセルのミスだったりとか、トウループのステップアウトとかにつながったのかなと思っています」

―緊張した?

 「最初から結構緊張していて、主に最初の方、6分間(練習)で、体が動かなかったかなと思っています」

―肩の痛みは?

 「そうですね。まぁ、お医者さんの方にも、大丈夫だよっていう風に言われたので、まあ大丈夫だと思います」

―昨日の公式練習の状況は?

 「そうですね。僕も、まぁ、あまり記憶がないんですけど、なんか手ついた時に急になんか力が抜けた感じで、こけちゃって。そのあと続けようと思ったんですけど、なんか動かなくて、肩が。で、それで上がったって感じでした」

―肩をぶつけたというより、腕をついた?

 「うーん、動画見てないので、ちょっとどういう状況だったか分からなかったんですけど、まあ僕的にはなんか、普段こけないような所だったので、ちょっとビックリしました」

―出ると決めた決断はどういったところから?

 「まあそうですね、ほんとに今日の朝の公式練習の状況を見て、まぁ、一時は『もう出ない』ってしようかとも考えた時もあったんですけど、まぁでも、まぁここまでたくさん練習を頑張ってきたので、まぁ、ここでやめるわけにはいかないので、最後まで滑り切ろうと思って頑張りました」

―構成を落とすことは考えなかった?

 「そうですね。先生には最初構成落としてやるっていう風に言ってたんですけど、まあ構成落としてやったところで、上位にいけるわけでもないですし、ましてや5コンポが特別出るわけでもないので、僕にとってジャンプは一番大切なのかなと思ってるので、やはり4回転ルッツは外せなかったかなって感じでした」

―痛そうに見えたが、その中でもああいう演技できたことに関しては?

 「まぁそうですね。まぁあれだけまぁ、練習も調子でなかった中でも、まぁ本番、4回転も決められて、いい経験になったSPだったかなと思っています」

―事前に痛み止めは?

 「一応飲んだのは飲んだんですけど。一応、はい」

―北京五輪にためにもGPシリーズ出ないといけないと思った?

 「まぁ、そうですね。まぁ、GPシリーズ、まぁ今年初めての試合ってこともあったので、まぁすごく、出たいという気持ちは強かったので、まぁ、はい。そうですね」

―初優勝がジュニアGPのアメリカ大会だった

 「そうでしたね」

―アメリカで滑ってみて

 「うーんまぁ、それは若干というか。まぁ、ジュニアGPの時もアメリカ大会だったので、まぁちょっと今回のアメリカ大会も頑張ろうと気持ちありました」

―強い意思で試合に出たと聞いたが

 「そうですね。さっきも言ったんですけど、まぁここまで来て、もう出ないわけにはいかないし、これまで練習してきたこと、全て無駄にするわけにもいかないので。もう覚悟決めて頑張りました」

―コーチからは何て言われて送り出された?

 「まぁ、いつも通りやってこいという風に言われました」

―終わった後は?

 「まぁそうですね。よく頑張ったなっていう風に言われました」

―3アクセルの転倒は?

 「同じミスを関東サマートロフィーと言う試合でやってたので、その感じでした。体力も別にないわけではなかったんですけど、すごく空回りしてたというか。ちょっと力が入り過ぎちゃったかなって感じでした」

―左肩の診断は?

 「ああ、漢字が多くて(苦笑い)。なんとか。肩鎖さんとか関節。なんたら関節みたいな(笑い)。左、なんだっけ?肩鎖関節。あ、そうです」

―痛みはあった?

 「できるだけ気にしないようにはしてたんですけど、まあやっぱちょっと、たまーにちょっと痛んだ時があったんで。ちょっと気になっちゃってやっぱ、触っちゃってました」

―中国での北京五輪テストから連戦だったが

 「まぁ、そうですね。中国大会連戦続きで、まぁちょっときつい部分もあったんですけど、まぁでもしっかりと休みも取れて、練習も最初2日間は絶好調で来れたので、まぁその試合の持っていき方としては、まぁ中国からの流れはすごく良かったかなと思っています」

―肩の負傷はジャンプに支障は?

 「うーんと、なんていうんだろうな。90度より上に上げると痛くなっちゃうというか、感じだったので。まあジャンプに関しては、開く時、チェックした時に痛いだけで、まあそこまでトウループとかは問題なかったんですけど、アクセルとかはどうしても振り交わすというか。引いて、左手をけっこう使うので、アクセルはちょっと痛かったかなという感じでした」

―フリーに向けては

 「まぁ、今日ちゃんと最後まで滑り切れたので、明日のフリーもしっかりと最後まで全力で滑りきりたいと思います」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請