【ソフトバンク】2回に猛打爆発 王者の意地でロッテ・美馬を攻略

スポーツ報知
2回1死一、二塁、甲斐拓也が右前適時打

◆パ・リーグ ロッテ―ソフトバンク(25日・ZOZOマリン)

 ソフトバンク打線が2回に爆発。ロッテの先発・美馬らを攻略しこの回、一挙7得点で逆転に成功した。

 相手のミスを逃さなかった。1点ビハインドの2回1死から中村晃が遊撃失策で出塁すると、打線がつながった。一、二塁から甲斐の右前打で同点に追い付き、リチャードの中犠飛で勝ち越し。柳町、釜元、栗原の3連打で美馬をKOすると、代わった岩下からデスパイネが左前適時打。この回、打者12人7安打の猛攻で、6年連続2ケタ勝利を目指すエース・千賀に7点をプレゼントした。

 8年ぶりのBクラスが確定し、5年連続日本一への夢は途絶えたが、昨年のリーグ王者が今季最終戦で意地を見せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請