【西武】吉川光夫ら8選手が戦力外 「他の球団からの話を待つかたちを取りたい」

スポーツ報知
吉川光夫

 西武は25日、伊藤翔投手、吉川光夫投手、中塚駿太投手、斉藤大将投手、粟津凱士投手、駒月仁人捕手、綱島龍生内野手、中熊大智捕手の8選手に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。

 吉川は20年11月にトレードで西武に移籍。左の中継ぎ左腕として期待されたが、今季は5試合の登板にとどまり、防御率は16・62だった。球団を通して、「せっかくライオンズでプレーさせていただいたにもかかわらず一軍の戦力になることができませんでした。申し訳ない気持ちでいっぱいです。ライオンズファンの皆さまには、一年間応援していただいた感謝と申し訳ない気持ちです」とコメント。

 今後については未定だが、渡辺GMによると「他の球団からの話を待つ形を取りたいと話している」ようで現段階では、現役続行の意思を示している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請