【2歳新馬評価】直線ふらつくも完勝オメガブルーム、石川騎手「正攻法の競馬。優秀」

スポーツ報知
オメガブルーム(右)

 “菊花賞当日・芝1800メートルの出世レース”10月24日の阪神5R(芝1800メートル)はディープインパクト産駒のリアドがV。2019年セレクトセールで4億7000万円(税抜)の高値で取り引きされた超高額馬が「伝説」の第1歩を刻んだ。同日の東京5R(芝1600メートル)は、姉に今年のアイビスSD勝ち馬オールアットワンスをもつハービンジャー産駒のプレサージュリフト(牝)が直線で差し切って勝利。大野拓弥騎手は「すごく切れる脚を使えます」と能力を高く評価した。

【10月24日・東京4R、2歳新馬、ダート1600メートル、良馬場=16頭立て】

◆オメガブルーム(牡、栗東・安田翔伍厩舎、父サトノアラジン、母レッドルンバ、母の父レッドランサム)470キロ、馬主=原禮子、生産牧場=岡田スタッド

【血統】近親にすみれSを勝って皐月賞6着のロッカヴェラーノ(父マンハッタンカフェ)、現役3勝馬レッドイグニス(父ハーツクライ)がいる系統。

【レースVTR】逃げ馬をピタリとマークして2番手を追走。直線で前をとらえると激しい叩き合いとなったが、ゴール直線でグッとひと伸び。2着に1馬身1/4差で勝利した。勝ち時計は1分39秒9。

【コメント】石川裕紀人騎手「正攻法の競馬で勝ってくれた。優秀ですね。まだ緩いので、これからどんどん良くなりそう」

【将来性】★★★  ※安田翔伍調教師は「現段階のいいところも、課題である面も見えた一戦だった。直線でふらつくなどまだ緩さがある。それでも調教で速いところをやるといい感じだったし、鞍上の合図にも反応する。ただ素直すぎる面があるので気持ちのリセットをするために、いったん放牧に出します」と話した

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

スクルトゥーラ  ◇23日東京4R芝1400(ノーザンファーム天栄)

デリカテス    ◇23日東京5R芝2000(宇治田原優駿ステーブル)

ペルアア     ◇23日阪神4Rダ1400(フォレストヒル)

ナムラデイリリー ◇23日阪神5R芝1200(山岡TC)

オメガブルーム  ◇24日東京4Rダ1600(山元TC)

プレサージュリフト◇24日東京5R芝1600(ノーザンファーム天栄)

スプリットザシー ◇24日阪神4R芝1600(グリーンウッド)

リアド      ◇24日阪神5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

アルファマム   ◇24日新潟5Rダ1200(ライジングリハビリテーション)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×