「戦う営業マン」34歳の嶋田一志 プロ2戦目で初勝利

スポーツ報知
左ストレートで攻める嶋田和志(左)

◆プロボクシング スーパーバンタム級4回戦(24日、静岡・浜松市雄踏総合体育館)

 「戦う営業マン」嶋田一志(34)=西遠=がプロ2戦目で初勝利。3回にダウンを奪って16歳下の秦健人(18)=市野=を判定で下した。

 嶋田が冷静に試合を進めた。3月のプロ初戦は負けてしまったが、2度目のリングとあって「今回は慣れていました」。これがデビュー戦の18歳のパンチを見極め、突進をかわす。3回にロープ際まで攻められたが、クルリと体を入れ替えて、右ストレートでダウンを奪った。「手応えがありました」。3―0と文句なしの判定勝ちに、少し照れくさそうに手を挙げた。

 デビュー戦で負けたときに「もっと頑張れ!」と励ましてくれた妻が客席に来ていた。大手メーカーの営業マンで、浜松営業所の同僚もたくさん応援に駆けつけてくれた。「気合が入りました。勝ててよかったです」と穏やかな笑顔を見せた。

 25日は出勤だ。「9時半から会議があるんです」。ボクサーモードを切り替えて、全力で仕事に向かう。(里見 祐司)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請