【ボートレース】市橋卓士がミッドナイト初代チャンプを狙う…下関ミッドナイトボートレース

スポーツ報知
3コースから一撃を狙う市橋卓士

 業界初のミッドナイトボートレースもいよいよ25日に最終日を迎える。初代チャンプの座をかけた優勝戦がボートレース下関の最終12Rで行われる。

 3号艇となった市橋卓士が一発候補として注目だ。下関は昨年のボートレースメモリアルで自身2度目のSG優出を果たした水面。「エンジンが出る時はものすごく出るし、相性はいいと思う。その感じにまではなってないけど、伸び型でだいぶ自分のスタイルになってきた。今節の中では伸びはトップクラス」と直線の足には自信を持つ。「2号艇より3号艇」という望みもかない、本領のまくり一撃を狙うのみだ。

 今年ここまで優勝5回。来春のSGボートレースクラシック出場を決める6度目の優勝がかかる。「それは意識してますよ。(ミッドナイト)初代チャンプの座も狙ってるんだけどね」。SG出場権とともに初代覇者という名誉もかけた一戦。メモリアルVを狙い、スタートから勝負をかける。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請