村上茉愛「私は今日で引退します」 劇的世界一で有終の美

スポーツ報知
表彰式で金メダルを手にする村上茉愛(代表撮影)

◆体操 ▽世界選手権 最終日(24日、北九州市立総合体育館)

 東京五輪銅メダリストの村上茉愛(日体ク)が、現役引退を宣言した。この日行われた種目別決勝の床運動で、14・066点で金メダルを獲得。競技後に、会場につめかけたファンの前で「私は今日で引退します」と語った。

 13・966点で暫定2位だった演技後、採点の問い合わせを行ってDスコアが5・7から5・8になった。逆転で1位となり、現役最後の演技で有終の美。「最後の最後で金を届けられた」と喜んだ。

 大会前には「世界選手権を最後かなぁと思いながら演技する」と話していた村上。16年リオデジャネイロ五輪では団体総合で4位。東京五輪での個人種目のメダル獲得は、日本女子では初の快挙だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×