C大阪の元日本代表MF乾貴士が移籍後初ゴール! 自身がプロ入りした横浜FMから決めた

スポーツ報知
前半6分、C大阪・乾貴士(右端)が先制ゴールを決め大喜び(カメラ・二川 雅年)

 ◆明治安田生命J1リーグ 第33節 C大阪―横浜FM(24日・ヨドコウ桜スタジアム)

 8月にC大阪に加入した元日本代表MF乾貴士が、横浜FM戦で移籍後初ゴールを決めた。

 待望の瞬間は前半6分だった。左サイドでボールを持った乾は、味方とのワンツーでペナルティーエリア内に侵入。右足を振り抜くと、ボールは相手DFに当たってコースが変わりネットを揺らした。

 Jリーグでの得点は2011年7月31日のリーグ戦・鹿島戦以来約10年ぶり。自身が高卒でプロ入りした横浜FMから奪った価値ある先制弾に喜びを爆発させた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×