【楽天】岸孝之が6回5失点で降板…10勝目はならず

スポーツ報知
2回2死二、三塁、岸孝之から、左越えに1号3ラン本塁打を放つ釜元豪 

◆パ・リーグ 楽天―ソフトバンク(24日・楽天生命パーク)

 楽天・岸孝之投手が先発し、6回8安打5失点で降板した。

 初回を無失点に抑えたが、2回。1死から甲斐に四球、柳町には中前打を放たれると、リチャードには左翼線へ先制の適時二塁打を浴びた。2死二、三塁では三森に適時内野安打を献上。なお一、三塁では釜元に3ランを被弾し、この回5点を失った。

 それでも3回から5回までは無安打に封じ、6回は2死二塁を迎えたが、リチャードを空振り三振に抑えた。

 今季は試合前まで9勝9敗、防御率3・27。この日10勝目を飾ることはできなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請