武豊騎手が阪神9Rで史上初のJRA通算4300勝を達成 「重みのある数字です」

武豊騎手
武豊騎手

 武豊騎手(52)=栗東・フリー=は10月24日、阪神9R・北摂特別(3歳上2勝クラス、芝1200メートル)でスーパーウーパー(牝3歳、栗東・森秀行厩舎、父オーヴァーアナライズ)に騎乗して1着となり、自身の持つ記録を更新して史上初のJRA通算4300勝を達成した。

 1987年3月1日の初騎乗から2万3123戦目、34年7か月24日での到達。重賞はG1・77勝を含む340勝を挙げている。

 武豊騎手「ホッとしました。あと2つで今週を迎えていたので、できれば今週のうちに達成したいと思っていました。43回目の区切りは中途半端なんですが。きょうは熊沢さんが大偉業(新潟4RでJRA史上、単独1位の障害通算255勝)を達成され、同世代として励みになります。これは通過点なので伸ばしていきたいです。ひとつひとつの積み重ねで、G1を勝ったら何十勝というわけではありません。それを考えると重みのある数字です。これからも頑張っていきたいです」

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請