【高校野球】金光大阪が12年ぶりのセンバツ当確 0―6から近江にミラクル逆転勝利

スポーツ報知
8回1死、貴島の同点二塁打で生還した金光大阪・岸本紘一

◆秋季近畿大会 ▽準々決勝 金光大阪7―6近江(24日・大津市皇子山)

 金光大阪(大阪2位)が、今夏甲子園ベスト4の近江(滋賀3位)に0―6から逆転勝ちし、13年ぶりのセンバツ出場を当確とした。

 0―6の4回、貴島琉惺三塁手(2年)の2点二塁打と今北玲央一塁手(1年)の適時二塁打で3点を返した。8回は貴島の3点打などで4点を奪い、逆転した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請