ワリエワ、コストルナヤらにビザ発給されず…ロシア勢スケートカナダに出国できない

スポーツ報知
カミラ・ワリエワ

 ロシアのフィギュアスケート連盟は22日、GPシリーズ第2戦のスケートカナダ(29~31日、バンクーバー)にエントリーしている代表の一部が、予定していた24日に出国できない状況だと発表した。

 現時点でカナダの入国ビザ付きのパスポートを受け取っていない選手として、女子は今月のフィンランディア杯で世界最高得点を記録したカミラ・ワリエワ、19年GPファイナル女王のアリョーナ・コストルナヤ、15年世界選手権金メダルのエリザベータ・トゥクタミシェワ、男子のエフゲニー・セメネンコ、マカール・イグナトフに加え、アレクセイ・ミーシン・コーチらの名を挙げた。

 ビザは今月中旬に承認されていたという。ロシア連盟は大会主催者や国際スケート連盟(ISU)などと協力し、フライトの日程やルート変更など、大会に出場するための方法を模索していく。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請