【阪神】坂本誠志郎、明大後輩の森下撃ち 7回に同点打

スポーツ報知
7回2死一、三塁から同点打を放った坂本誠志郎

◆JERAセ・リーグ 広島―阪神(23日・マツダ)

 阪神・坂本誠志郎捕手が値千金の同点打を放った。

 1点を追う7回2死一、三塁。2ボール2ストライクと追い込まれながら、明大の後輩・森下の150キロ直球を中前にはじき返した。一塁上でこん身のガッツポーズ。ベンチに大山らが控える中で代打を送らなかった矢野監督も、笑顔で“矢野ガッツ”を見せた。

 この日で9試合連続の先発マスク。東京五輪にも出場した梅野の控えに甘んじてきたが、持ち味のリード面を含め、最終盤で存在感を示している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請