【巨人】高橋由伸氏から亀井善行へメッセージ「数字よりも一つのプレーや劇的な一打が記憶に残る選手」

スポーツ報知
引退する亀井善行にビデオメッセージを寄せた高橋由伸さん

 今季限りで現役を引退する亀井善行外野手の引退セレモニーが23日、行われた。自主トレも共に行い、亀井にとっては兄貴的存在の高橋由伸氏からメッセージが贈られた。

 「カメとは同じ外野のポジションで、時にはファーストを守ったり、そしてケガが多かったり同じような時間を過ごして、同じようなプロ野球選手としての道を歩んだかなと思っています。なので、数字というよりも、一つ一つのプレーや劇的な一打が記憶に残る選手だったんじゃないかと思っています。少し前に亀井から連絡をもらったときに、ああ引退するのかなという風に思いましたけども、カメが『今年なかなか思うように体が動かなかった』というような話をしていたけど、最後までチームに求められ、そして、自分で現役の幕を引けるというところは、プロ野球選手としては幸せなことなんじゃないかと思っています。ただ、あともう1か月チームとして亀井としても戦いがあると思いますから、プレーヤーとしてもう一踏ん張り頑張ってください。そして、カメならばその先の道の選択肢はたくさんあると思いますから、次に進んでいってほしいなと思います。17年間本当にお疲れさまでした」

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請