【阪神】佐藤輝明、シーズン歴代単独8位の170三振

スポーツ報知
3回無死、空振り三振に倒れた佐藤輝明

◆JERAセ・リーグ 広島―阪神(23日・マツダスタジアム)

 阪神の佐藤輝明内野手が18日の広島戦(甲子園)以来、4試合ぶりに「7番・右翼」でスタメン出場したが、第1打席で今季170三振目を喫した。

 3回先頭でフルカウントからの7球目、森下の147キロ直球に空振り三振。19日のヤクルト戦(甲子園)で169個目の三振に倒れ、2014年のエルドレッド(広島)と並んで歴代8位タイとなっていたが、単独8位に。日本人選手に限れば歴代ワースト4位となった。

 ◇プロ野球シーズン三振記録

〈1〉ブライアント(近鉄)204

〈2〉ブライアント(近鉄)198

〈3〉ブライアント(近鉄)187

〈4〉村上宗隆(ヤクルト)184

〈5〉ブライアント(近鉄)176

〈6〉岩村明憲(ヤクルト)173

〈7〉中村剛也(西武)172

〈8〉佐藤輝明(阪神)170

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請