【ソフトバンク】8年ぶりのBクラス確定で5年連続日本一が消滅「僕の力不足」と工藤公康監督

スポーツ報知
3回途中KOの東浜

◆パ・リーグ 楽天8―1ソフトバンク(23日・楽天生命パーク)

 ソフトバンクの13年以来8年ぶりのBクラスとなる4位が確定し、5年連続日本一がなくなった。

 「監督である僕の力不足。選手は一生懸命やってくれたが、力を発揮させてあげられなかった思いが強い」とシーズンを振り返り、工藤公康監督は唇をかんだ。

 2回2死満塁からリチャードの失策で先制点を許すと、続く山崎剛に左前2点打。3回1死から島内、鈴木大の2連続二塁打で4点目を失った先発・東浜は3回途中KO。6回には3番手・松本の失策も絡んで1死二、三塁のピンチを招き、浅村にダメ押しの3ランを左翼席にたたき込まれた。打線もデスパイネの10号ソロの1点のみに終わった。

 「まだ2試合ある。順位が確定してもしっかり戦わないといけない。ホークスらしい野球を見てもらって、来年以降も応援してもらえるようにつなげていかないといけない」と指揮官は勝利にこだわる姿勢を見せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請