【阪神】木浪聖也が自身初の5番スタメン 右足負傷の近本光司はベンチスタート

スポーツ報知
試合前練習に参加した近本光司

◆JERAセ・リーグ 広島―阪神(23日・マツダ)

 阪神・木浪聖也内野手がプロ初の5番で先発出場する。19日のヤクルト戦(甲子園)で今季初の猛打賞をマークするなど、打撃好調の男に森下攻略の期待がかかる。

 21日の中日戦(甲子園)で右太もも裏の張りを訴え、途中交代した近本は今季141試合目で初のベンチスタート。定位置だった中堅には島田が入り、佐藤輝が右翼でスタメンとなった。

 両チームのスタメンは以下の通り。

◇阪 神

1(中)島田

2(遊)中野

3(三)糸原

4(一)マルテ

5(二)木浪

6(左)ロハス

7(右)佐藤輝

8(捕)坂本

9(投)秋山

◇広 島

1(中)宇草

2(遊)小園

3(左)西川

4(右)鈴木誠

5(一)坂倉

6(二)菊池涼

7(三)林

8(捕)石原

9(投)森下

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請