【DeNA】牧秀悟が4度目4安打 32二塁打は高橋由伸に並ぶ新人3位、新人4人目3割&20発確実に

スポーツ報知
牧秀悟

◆JERAセ・リーグ DeNA―中日(23日・横浜スタジアム)

 DeNAのスーパールーキー・牧秀悟内野手の勢いが止まらない。

 「4番・一塁」で先発出場。2回先頭の1打席目で右前安打を放つと、3回2死一、二塁の2打席目には左前適時打を放って先取点をたたき出した。5回1死一塁の3打席目では左翼線への二塁打。7回無死二塁の4打席目でも同じように左翼線へ適時二塁打を放った。

 今季4度目の1試合4安打。安打数は148まで積み上げ、新人歴代単独7位となった。32二塁打は巨人・高橋由伸に並んで歴代3位。打率は3割8厘まで上昇し、残り2試合であることを考慮すると、3割超えでシーズンを終えることはほぼ確実になった。新人の打率3割は1998年の高橋(巨人)、坪井(阪神)が最後で、3割&20本塁打は、1986年の清原(西武)以来新人史上4人目となる。

 13度目の3安打以上も、長嶋茂雄(巨人)が1958年に作った新人最多記録14度にリーチをかけた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請