【楽天】滝中瞭太が6回1失点で10勝目の権利を持って降板 引き分け以上でCS進出決定

スポーツ報知
楽天先発の滝中瞭太

◆パ・リーグ 楽天―ソフトバンク(23日・楽天生命パーク)

 楽天・滝中瞭太投手が先発し、6回5安打1失点で10勝目の権利を持って降板した。

 引き分け以上でCS進出が決定する一戦。初回は先頭・三森の左前打をきっかけに1死二塁を迎えたが、栗原を一ゴロ、柳田を二ゴロに封じた。2回から4回までは1安打のみに斬った。

 5―0の5回は先頭・デスパイネにバックスクリーンへソロを被弾。その後2死一、三塁のピンチを招いたが、三森を遊ゴロに仕留め、最少失点にしのいだ。5―1の6回も2死三塁となったが、デスパイネを見逃し三振に抑え、ガッツポーズを見せた。

 今季20試合目の先発だった右腕。「バッター一人一人、しっかり向かっていく気持ちを忘れず、丁寧に投げていきたいなと思います」と意気込んでマウンドに上がった中、きっちりと役割を果たした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請