【ロッテ】佐々木朗希がプロ11戦目で初の2ケタK 6回まで毎回の11K

スポーツ報知
力投する先発の佐々木朗希

◇パ・リーグ ロッテ―日本ハム(ZOZO)

 ロッテの佐々木朗希投手がプロ初の2ケタ奪三振をマークした。

 初回、先頭の浅間を157キロで空振り三振。2番・杉谷をフォークで空振り三振と快調なスタート。

 2回は近藤を空振りで、万波には外角に直球を3球続け見逃し三振。

 3回2死の浅間から、4回の近藤までは圧巻の4者連続三振を奪った。

 5回に細川から空振り三振を奪い、自身最多の9Kに並ぶと、6回先頭、浅間からこの日3つ目となる空振り三振で10個目。

 この回、パスボールが絡み、近藤の内野ゴロの間、高浜の右前適時打で2点を奪われたが、2死一塁で万波から11個目を奪った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請