土曜メインレースの注目激走馬…東京11R富士ステークス・G2

スポーツ報知
富士ステークスに出走するサトノウィザード

 東京11R富士ステークス・G2・馬トク激走馬=サトノウィザード

 転厩初戦の前走・関越S(新潟・芝1800メートル)は、4角15番手から一気の追い込みV。上がりNO1の33秒0の末脚は迫力十分だった。父がロードカナロア、母はローズS優勝、秋華賞2着のブロードストリート(父アグネスタキオン)。父母系からスピードと一瞬の切れを確実に受け継いだ。

 今回は3か月の休養明け。9月19日に外厩・ノーザンファーム天栄から移動し、美浦の坂路を主力に豊富な追い切り量を消化して、態勢は整った。脚長で推進力ある体型。追って即座に反応するタイプではないが、ゴール前で競り合いに持ちこめば、重賞級でも追い負けない地力は備わっている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請