宇野昌磨89・07点2位発進、佐藤駿80・52点5位、ジョウが97・43点でトップ、チェンは82・89点4位

スポーツ報知
宇野昌磨

◆フィギュアスケート▽GPシリーズ第1戦・スケートアメリカ 第1日(22日、ラスベガス・オーリンズアリーナ)

 男子ショートプログラム(SP)が行われ、2018年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は、冒頭の4回転フリップが2回転になり89・07点2位発進。

 2019年ジュニアGPファイナル王者で21日の公式練習中に左肩を痛めた佐藤駿(フジ・コーポレーション)は80・52点で5位。

 昨季世界選手権金メダルのネーサン・チェン(米国)はジャンプミスが続き82・89点4位。

 ビンセント・ジョウ(米国)が97・43点でトップに立った。

 フリーは23日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請