馬場雄大、NBA下部リーグのテキサス・レジェンズに復帰発表「一日一日全力で頑張ります」

スポーツ報知

 バスケットボール男子で東京五輪代表の馬場雄大が23日、自身のツイッターを更新し、今季はNBA下部リーグ(Gリーグ)のテキサス・レジェンズでプレーすると発表。「夢に向かって一日一日全力で頑張ります。よろしくお願いいたします」とコメントした。

 馬場は、筑波大4年時の2017年9月にアルバルク東京に加入。チームをリーグ連覇に導くなど、Bリーグの顔として活躍した。19―20年シーズンにはテキサス・レジェンズと契約。コロナ禍で中断となるまで、41試合に出場し1試合平均19・6分、同6・3得点をマークした。20―21年シーズンは豪州リーグのメルボルン・ユナイテッドでプレー。21年7~8月には東京五輪に出場。その後、所属未定となっていたが、再びテキサス・レジェンズへの加入が決定した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請