【楽天】ドラ4・泰勝利「宇宙人と呼ばれたい」…目標はデグロムのような人間離れした球を投げること

スポーツ報知
色紙に宇宙人の絵を描いた神村学園・泰

 まさかの「宇宙人」宣言だ。楽天からドラフト4位指名された神村学園・泰勝利投手(17)が22日、鹿児島県内の同校で後関スカウト部長らから指名あいさつを受けた。最速150キロの直球と縦に曲がるスライダーが武器の左腕は「将来的には『宇宙人』と呼ばれたい。『こいつの球は打てない。人間の投げる球じゃない』と言われるような選手になりたい」と、ぶち上げた。

 きっかけは米大リーグでサイ・ヤング賞2度のメッツ・デグロムだった。「すごく人間離れした球を投げていた。そういった面で、自分も人間離れした宇宙人になりたいと」。高校2年時にノートにつづって以降、本気で持ち続ける目標だ。球界では巨人・井納や阪神・糸井らの別名だが、新たな宇宙人が誕生するかもしれない。

 大久保担当スカウトは「欲しくて欲しくてたまらない選手でした。球の強さがあり、抑えの松井投手をほうふつさせるスライダーも投げることができる」と絶賛する。「球速も165キロくらいまではいきたい」と掲げた泰。名字は「秦」と間違われがちだが、本名も別名も異次元の投球で世に知らしめる。(田中 哲)

 ◆泰 勝利(たい・かつとし)2003年11月11日、鹿児島・奄美大島生まれ。17歳。小学4年から野球を始め、阿木名中では野球部員が1人だけだった。神村学園では3年夏の鹿児島県大会4強。高校最後の試合となった準決勝で自己最速の150キロを記録した。172センチ、83キロ。左投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請