ささきしょうこが8アンダーで単独首位キープ 渋野日向子は65位で予選落ち

スポーツ報知
10番、ティーショットを放つ、ささきしょうこ

◆女子プロゴルフツアー NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 第2日(22日、兵庫・マスターズGC=6571ヤード、パー72)

 第2ラウンドが終了し、単独首位から出た、ささきしょうこがスコアを1つ伸ばして8アンダーで単独首位をキープした。

 1打差の2位には、前週の富士通レディースでプレーオフで敗れて2位だった勝みなみ、ツアー初優勝を目指す金沢志奈、通算6勝の笠りつ子が追う。穴井詩、菊地絵理香、石川明日香が2打差の5位。アマチュアの尾関彩美悠がアマチュアトップの4アンダーで11位に入った。

 6オーバーの99位から出た渋野日向子は、5バーディー、3ボギーでスコアを2つしか伸ばせず、4オーバーの65位で予選落ちした。

 今大会限りでの引退を表明しているキム・ハヌルは、1アンダーの27位で予選を通過。ホールアウト後には、サプライズで選手たちから花束が贈られ、涙を流して喜ぶ場面もあった。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請