米国競馬の祭典ブリーダーズC3競走の馬券をJRAが発売 ラヴズオンリーユー、ヴァンドギャルド参戦予定

スポーツ報知
JRAが2016年に海外馬券発売を行ったブリーダーズCフィリー&メアターフでヌーヴォレコルト(右)は11着に終わった

 JRAは22日、米国カリフォルニア州のデルマー競馬場で11月6日(日本時間11月7日早朝)に開催されるブリーダーズCの3競走の馬券を発売すると発表した。

 発売レースは、ブリーダーズCフィリー&メアターフ・G1(芝2200メートル)、ブリーダーズCマイル・G1(芝1600メートル)、ブリーダーズCターフ・G1(芝2400メートル)の3競走で、日本時間11月7日の4時5分~8時40分に行われる予定。日本からは、ラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)がブリーダーズCフィリー&メアターフまたはブリーダーズCターフに出走予定。ブリーダーズCマイルには、ヴァンドギャルド(牡5歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ディープインパクト)が出走を予定している。最終的に日本調教馬が出走しない場合も3競走の馬券発売を行う。

 発売方法はインターネット投票「即PAT」および「A―PAT」。いずれも単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単の7式別で発売され、枠連およびWIN5の発売はない。独立プール方式での発売のため、日本国内独自のオッズが適用される。

 発売時間は原則として、11月7日1時~発走予定時刻の2分前。ただし、11月6日12時までに発売対象のすべてのレースで補欠馬(発売対象競走のフルゲートは14頭だが、日本時間2日の出馬投票でこれを上回る場合、最大4頭まで「補欠馬」となり、補欠馬繰り上がり期限=日本時間11月7日0時までに出走取消が発生した場合、補欠馬が繰り上がって出走となる)がいなくなった場合は、発売開始時刻を早める。また、11月5日12時までに3競走の補欠馬がいなくなった場合、競馬場・ウインズ等でのキャッシュレス投票「UMACA投票」による発売を行う場合がある。

 発売開始時刻が早まる場合、またはUMACA投票での発売が可能となった場合は、随時JRAのホームページで発表される。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請