注目のレースです(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。お久しぶりの更新は栗東からのパッチパチ。ではでは、早速行ってみましょうか♪

 さて、こんなに一変することってあるんでしょうか。秋華賞の阪神競馬場で嫌な予感はしていたんですよ、妙に寒くなったなと。すると、今週やって来た栗東は半袖で活動していた先週までとは一転、吹きつける風が冷たいこと! 半袖なんてとんでもない。昨日から長袖のシャツを羽織ったうえ、さらに上からジャンパーを着るという「防寒モード」。こんなこと、想像できるわけもありません。

 最近、寒さってジワッと押し寄せる印象があったんですよね。こんな急激な襲来はなかなか記憶にない。ここ1年半ぐらい、毎日のうがい&手洗いの効果か、風邪とは無縁の生活を送っていたんですが、今回は気をつけないと本当にヤバい。とはいえ、今週は栗東居残りで、実は明日なんて午前4時半から取材なんですよねぇ。健康第一で何とか頑張りますわ。

 と書いていると、朝は9度ほどだった気温が昼過ぎには26度まで上昇。これはこれで風邪を引きそうだと思いつつ、そろそろ本題へ。まずは明日の競馬から、ですね。

 注目は何と言っても東京9RのアイビーSでしょう。先週の更新でグラスワンダーのことを書きましたが、近年でも16年のソウルスターリング、18年のクロノジェネシスと勝ち馬たち、さらにはソウルの2着だったペルシアンナイトなどG1勝ち馬が次々と現れています。で、今年もいいメンバーが集まりましたねぇ。

 ここは関西馬2騎を取り上げます。まずは友道厩舎の【ドウデュース(牡、父ハーツクライ)】ですね。この馬、攻め馬でもやけに動いていたんですが、デビュー戦でも強かった。結構、長く脚を使っていたんですが、レース後もそんなに疲れていなかったそうなんです。「相変わらず、よく動きますよね。以前はお腹がボテッとした感じでしたけど、使って、競走馬らしいシルエットになってきました。若馬の割に筋肉量があって、しっかりしている馬ですね」と大江助手。広いコースはむしろ歓迎でしょうし、この相手の2戦目でどんな走りをするか。

 友道厩舎はこの日、2歳勢が多いですね。東京5Rでは【ジュンブロッサム(牡、父ワールドエース、母エンブレスティアラ)】がデビュー戦を迎えます。この馬、カイバ食いが安定しなくて、調教を控えたりしていた時期もあったようですが、「体も動きも整って、水準はありますよ」と大江助手は口にします。あと、阪神3Rではダノンファンタジーなどの弟になる【セレブレイトガイズ(牡、父ハービンジャー)】が2戦目に臨みます。前走は不良馬場。「良馬場で走らせたい。改めて、どんなパフォーマンスをするかです」と大江助手は巻き返しを期待していました。そうそう、東京スポーツ杯2歳Sを予定している【ダンテスヴュー(牡、父キングカメハメハ)】は来週、栗東に戻ってくるとのことですよ。

 話をアイビーSに戻しましょう。矢作厩舎からは【ルージュラテール(牝、父ハーツクライ)】が出走します。先週も書きましたけど、休養前は骨っぽい相手の新馬2着、続く未勝利で完勝の1着と上々の滑り出しに見えたんですけど、歩様なんかはあまり良くなかったというんですよね。「今回は歩様がスムーズです。相変わらず追い切りで動きますよね」と安藤助手もかなりの手応えを感じている様子。「あとは輸送をクリアすれば」とのことですが、前走も新潟でのレースでしたし、ここは牡馬の強敵相手でも期待したいところです。矢作厩舎といえば、コントレイルの全弟で新馬では5着だった【サンセットクラウド(牡、父ディープインパクト)】。こちらは在厩とのことで、様子を見ながら、芝2000メートルあたりのレースを探していくことになりそうです。

 ここからはPOG情報。今週の芝1800メートルはアイビーSですが、来週は関西で萩Sが行われます。注目は先述のルージュに新馬で先着した【ダノンスコーピオン(牡、父ロードカナロア)】の2戦目です。牧場では500キロ近くあったようなのですが、今はすっかり絞れて、460キロほどになったとのことです。「見た感じには、今週の動きはよかったと思います。距離も1800メートルぐらいなら、と思っています」と安田隆調教師。しっかりと乗り込んでの復帰戦ですし、ここから暮れのG1へという青写真ですかね。けど、どっちのG1に使うんだろう…。

 ここで強敵は斉藤崇厩舎の【キラーアビリティ(牡、父ディープインパクト)】が強敵でしょう。立て直した前走の勝ちっぷりが本当に強かった。「前々走から前走の間で本当に良くなったので、この中間はそんなに大きく変わったという感じはないですね。折り合い面などまだ成長の余地はありますが、いい形でレースには臨めると思います」と斉藤崇調教師。こちらも広いコースでこそと思わせる走りでしたし、非常に面白い対決となりそうな予感がします。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

新潟5R・9インプレス(前走は道悪に泣いた。追って味あり。新潟外回りは合う)

 続いては「馬券王への道 延長戦」でございます。

阪神1R・5レッドバロッサ(去勢明けで動けている。砂替わりで)

阪神2R・8コントディヴェール(スピードあるタイプで、マイルへの距離短縮がプラスに出る)

阪神7R・14タガノネクステージ(外枠は歓迎。もまれず先行がベスト)

阪神10R・5ギャラクシーソウル(一戦ごとに決め脚に磨き。通用の脚あり)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請