「eスポーツも気持ちが大事」札幌新陽高eスポーツ研究部…北海道で活動する教室など紹介

スポーツ報知
全国高校eスポーツ選手権に向けて気合いを入れる札幌新陽高校eスポーツ研究部の皆さん

北海道で生き生きと活動するあらゆる分野のサークル、チーム、教室などを随時紹介。笑顔を絶やさず仲間との時間を大切に、絆(きずな)を深めていく姿を届けていく。今回は、札幌新陽高eスポーツ研究部

***

 ゲーム用パソコン32台が並ぶ教室に部員の熱気が充満する。札幌新陽高校「eスポーツ研究部」。ヘッドセットを着用し、マウス、キーボードを両手でたくみに操る。18年11月の発足時は5人だった部員は3年で58人に増加。1年生37人の入部で同校最大の人気部活となった。初の女子部員の越智菜々香さん(2年)は中学では陸上部。「eスポーツも気持ちが大事なんです」と画面に熱い視線を向ける。

 平日4日、休日1日の週5日で練習する。コロナ禍で集合が難しくとも、オンライン環境があれば自宅から練習できるのが強みでもある。夏の「STAGE0(ゼロ)」と、秋の「全国高校eスポーツ選手権」が2大大会。後者は全国切符をかけた2種目の予選が23日より順次始まる。高校生活最後の大会に挑む東出希(のぞむ)部長(3年)は「みんなで協力していい成績を残したい」と意気込んだ。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請