玉川徹氏、京都市内の大量盛り土問題で提言…「業者に責任を取らせることを法律で手当てするべき」

スポーツ報知
テレビ朝日

 テレビ朝日の玉川徹氏が22日、同局系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。

 番組では、京都市伏見区の標高182メートルの大岩山で山頂付近に大量に積まれた建設残土の盛り土で住民が不安を感じている問題を報じた。

 番組で現場を取材し住民が「雨が降ったら怖いですね。寝られないっていう形になります」など不安を覚えている声を伝えた。さらに住民は京都市に盛り土をすべて撤去することを求めているが、市側は「盛り土の全量を把握できていない。ただ安全を優先した是正工事を実施しているので盛り土すべてを撤去する必要はない」と説明したことを報じた。

 玉川氏は今回の問題に「ポイントは安全な基準を超えて土とかを捨ててるかどうかなんです」とした上で「基準をきっちり自治体が作るっていうことです。これからの天候、気候が変わるということも加味して厳しめの基準を作ることです。その基準を超えた部分に関してはちゃんと業者に責任を取らせることを法律で手当てするべきだと思います」と提言していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請