【ソフトバンク】CS進出と5年連続日本一へ工藤公康監督「奇跡を信じて」

スポーツ報知
ファンに挨拶をする工藤公康監督

◆パ・リーグ ソフトバンク2-2日本ハム(21日・ペイペイドーム)

 今季限りで引退する長谷川を白星で送り出せなかったが、CS進出と5年連続日本一へわずかな可能性を残した。2点リードの9回2死一、二塁から守護神・森が追い付かれたが、勝ち越されるのは防ぎドローに持ち込んだ。

 7回1死二塁から代打出場したベテランが、一塁ゴロでヘッドスライディングと執念を見せた。続く甲斐が「長谷川さんの生き様、気迫、その気持ちが乗り移った」と先制の12号2ランを放った。

 ソフトバンクが残り3試合で楽天が同4試合。3連勝の最低ノルマをクリアしても、3位楽天を上回れない可能性はあるが、長谷川の思いも胸にナインは戦う。「最後まで諦めるな、とメッセージをもらった。自力では(CS進出は)できないが、奇跡を信じてやるべきことをやる」と工藤公康監督も力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請