「魅力は温かみ」真剣に楽しく花を生ける 札幌創成高華道部…北海道で活動する教室など紹介

スポーツ報知
笑顔で集合写真におさまる創成高華道部の部員と顧問の先生

 北海道で生き生きと活動するあらゆる分野のサークル、チーム、教室などを随時紹介。笑顔を絶やさず仲間との時間を大切に、絆(きずな)を深めていく姿を届けていく。今回は、札幌創成高華道部

***

 凛(りん)としたたたずまい。背筋を伸ばして花を生ける。真剣なまなざし、それでいて笑みもこぼれる。部員たちは皆楽しそうに花と向き合っている。部長の中時希香さんは「華道は入学してから始めました。魅力は温かみです。今まではあまり気にしなかった道ばたの花を見ても心が和みます」と言う。1年生は緊急事態宣言の影響もあり、まだあまり多くの活動ができていない。そのため3年生が準備や片付けなどを率先して行い、後輩たちの面倒をみている。

 華道は花に合った花器(花瓶など)選びが重要だ。用意された花を見て悩み、考える。花の色や長さなど、相性で選ぶ。講師の長久保桂子さんや、顧問の岸本梢教諭が優しく丁寧にアドバイスする。岸本先生は「生徒と一緒に学んでいます。花を見てくれる人の気持ちになって、生けるように指導しています」と話した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請