【ソフトバンク】引退の長谷川勇也も劇弾に号泣 甲斐拓也が値千金の先制2ラン 

スポーツ報知
7回2死三塁、左越えに先制2ラン本塁打を放った甲斐拓也はベンチでナインに迎えられる

◆パ・リーグ ソフトバンク―日本ハム(21日・福岡ペイペイドーム)

 ソフトバンクの長谷川勇也外野手の執念が先制弾を呼び込んだ。

 試合後、引退セレモニーを行うベテランは0―0の7回1死二塁、代打で登場。一塁へのゴロでヘッドスライディングを見せたが、一歩及ばずアウトに。ベンチでレガースをたたきつけ、悔しさをあらわにしたが、続く甲斐が左翼へ先制2ラン。両手でガッツポーズを作り、そのまま号泣。その姿に打った甲斐や栗原も目に涙を浮かべた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請