【オリックス】本拠地ラストは白星締め “隠れマジック”「3」 最短V25日

スポーツ報知
5回1死、宗佑磨(右)は追加点となる右中間ソロ本塁打を放ち、伏見寅威とハイタッチ

◆パ・リーグ オリックス3―2西武(21日・京セラドーム)

 オリックスは本拠地・京セラドームでのレギュラーシーズン最終戦を白星で飾った。4回2死二、三塁で紅林の左飛を左翼・山野辺が落球。相手に2点をもらうと、5回は宗が右中間へ貴重な9号ソロを放った。先発・宮城は5回2/3を1失点で13勝目(4敗)。プロ2年目で規定投球回もクリアした。再び1ゲーム差に広げた2位・ロッテの優勝マジックは「5」のまま。

 残りは25日の楽天戦(楽天生命パーク)の1試合だけで、ロッテが23日からの日本ハム2連戦(ZOZO)に連敗すれば、オリックス優勝マジック「1」が逆点灯する。25年ぶりの優勝へ“隠れマジック”は1つ減って「3」。最短Vは25日となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請