【ヤクルト】川端慎吾、代打安打記録にあと「1」 広島・大瀬良から中前適時打

スポーツ報知
4回1死二、三塁、中前適時打を放つ代打・川端慎吾

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―広島(21日・神宮)

 ヤクルトの川端慎吾内野手が、代打安打のプロ野球記録にあと「1」に迫った。

 2点を追う4回1死二、三塁で代打で登場。広島・大瀬良に対し、1ボールから2球目のカットボールを詰まりながら中前への適時打とした。これが今季30本目の代打安打で、2007年にヤクルト・真中満がマークしたプロ野球記録の31安打にリーチをかけた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請