【広島】林晃汰が10号2ラン 球団では堂林翔太以来の高卒3年目2ケタ本塁打

スポーツ報知
2回2死一塁、左中間に先制の10号2ラン本塁打を放つ林晃汰

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―広島(21日・神宮)

 広島・林晃汰内野手が10号2ランを放った。2回2死一塁で「しっかり自分のスイングで捉えることができました」と小川の143キロを振り抜き、左中間へ。負ければBクラスが確定してしまう一戦で、貴重な先取点をもぎ取った。

 今季1軍に定着した20歳。高卒3年目での2ケタ本塁打は、球団では2012年の堂林翔太内野手以来だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請