【阪神】近本光司、2回守備からベンチに下がる 負傷交代か

スポーツ報知
1回無死一、三塁、ニゴロで一塁に駆け込む近本光司。2回の守備から交代した

◆JERAセ・リーグ 阪神―中日(21日・甲子園)

 阪神の近本光司外野手が2回の守備からベンチに下がり、代わりに板山が3番に入った。

 初回無死一、三塁で二ゴロを打ち、その間に先制の走者をかえしたが、一塁を駆け抜けたあたりで足を少し引きずる場面があった。その後、攻撃が終わり、グラウンドには姿を出さず、板山が右翼へ入り3番、1番の島田が中堅に入った。

 チームは逆転Vを目指し、負けられない試合が続くなか、ここまでリーグトップの178安打とチームを引っ張ってきた近本が離脱すれば大きな痛手だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×