ささきしょうこが7アンダーで単独首位 渋野日向子は6オーバーの99位

スポーツ報知
18番、ティーショットを放つささきしょうこ

◆女子プロゴルフツアー NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 第1日(21日、兵庫・マスターズGC=6571ヤード、パー72)

 第1ラウンドは全組がホールアウトした。

 開催コースの兵庫・三木市に隣接する加古川市出身のささきしょうこが、8バーディー、1ボギーで回り、7アンダーの単独首位に立った。前週2位の勝みなみとツアー通算3勝の穴井詩が2打差の2位で追う。

 笠りつ子、ユン・チェヨン、宮田成華が3打差の4位に並んだ。前週の富士通レディースで通算5勝目を挙げた古江彩佳は、69で回り3アンダー。古江を含めた9人が3アンダーの7位に付けている。

 前々週のスタンレーレディスで優勝するなど、5週連続トップ10入りしていた渋野日向子は、ダブルボギーをたたくなどし、6オーバーで99位となった。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請