【巨人】亀井善行が長野久義入団に「正直勝てないと思った。半分冗談ですけど、口で攻撃したこともありました」

9回1死一、三塁、亀井(左)がサヨナラ左犠飛を放ち、長野の手荒い祝福を受ける
9回1死一、三塁、亀井(左)がサヨナラ左犠飛を放ち、長野の手荒い祝福を受ける

 巨人の亀井善行外野手が21日、引退会見で、09年ドラフト1位で入団した長野久義外野手について語った。

 「2008年、自分の中で少し力がついてきたなと思った年で、WBC挟んで09年いい成績残すことできました。2割9分、25本打てましたけどものすごくプレッシャーでした。長野選手が入ってきました。正直勝てないなと思いました。そのプレッシャーもあって、正直口で攻撃したこともありました。半分冗談ですけど。そういう中で自分を見失ってしまって」と大物ルーキーの入団当時を振り返った。

 それでも「長野に追いつけ追い越せで。2014年からトレーニングの仕方を変えて、人より走って、後藤コーチからの教えもあって少し兆しが見えた年でした」と長野に負けじとトレーニングを重ねたが「そこから何とか持ち直したというか。やっていけそうだなというのはあったんですけど、やっぱりけがですね」と苦悩も明かした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請