J2磐田・森岡陸が14戦ぶり出場へ

スポーツ報知
ミニゲームで競り合う磐田・森岡(右から2人目)

 J2首位のジュビロ磐田DF森岡陸(22)が、23日の愛媛戦(午後3時、エコパ)に向け、14戦ぶり出場へ意気込みを口にした。右足関節の手術から復帰し、前節の栃木戦で約3か月半ぶりにベンチ入り。19日に大久保グラウンドでの練習後「体脂肪も戻せたし、状態は100%に近い」と万全を強調した。

 練習中は激しい競り合いを見せ「前も試合前の練習でルキアンに(激しく)行って、怒られた」。冗談を交えながら「怖がらずに行く」とけが明けながら積極性を見せた。

 今季法大から加入し「俺、本当に試合出られるのかな」と不安を抱えて始まったプロ1年目。開幕7戦目で初出場を果たすと、体の柔らかさを生かした1対1の強さで信頼を勝ち取り、5月1日の栃木戦(3〇2)から離脱までリーグ11戦連続で先発した。「自分の特徴は人と違う。やることをやれば結果は出てくる」。中盤戦の好調を支えた自信も身に付けた。

 チームは離脱中も好調を維持し、3位との勝ち点差10で残り8戦を迎える。「選手間の声かけが増えてきた」と、11戦無敗のチームで復帰即先発が保証されている状況ではない。しかし「攻撃の質は上がっている。出場したら立ち上がりに注意して0点で抑えたい」。昇格争いが佳境を迎えた磐田に、頼もしいルーキーが帰ってくる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請