J1清水・原輝綺「残留は絶対」

スポーツ報知
24日の川崎戦に向けて調整する清水・原(右)

 J1清水エスパルスが20日、川崎戦(24日午後5時、等々力)に向けて三保グラウンドで練習(冒頭のみ公開)を行った。オンライン取材に応じたMF原輝綺(23)は「残留は絶対」と言い切った。

 練習前には長めの円陣で気合いを入れたイレブン。前節の柏戦(0●1)に敗れ順位も15位と変わらず。17位の降格圏との勝ち点差は「4」と縮まった。次戦の川崎を含め、残り6試合は全て順位が上のチームとの対戦が続くが「熱いものをピッチの中で見せる」と気合いを入れた。

 「守備に力を入れているチームが毎試合0点に抑えられないのが、試合を難しくさせている」と強調。そのためにまず12試合連続失点中の「組織の守り方のズレ」を徹底的に修正した上での「個人での対応も必要」と守備の改善策を口にし「0点に抑えられる試合を一つでも多く作る」と闘志を燃やした。

 「頭の良いチーム」と王者の印象を語った背番号4。対川崎はリーグ戦10試合未勝利(3分7敗)と厳しい相手だが、ミーティングでは「弱点」を徹底的に分析している。守備からリズムを作り、2試合ぶり勝利へ「攻守の強度を上げて激しい試合にしたい」と捨て身の覚悟で挑む。(森 智宏)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請