高橋由伸氏、引退のDeNA中井大介に惜別メッセージ「慰労会でもしよう」

スポーツ報知
花束を受け取った中井大介(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ DeNA2―3巨人(20日・横浜)

 今季限りでの引退を決断したDeNA・中井大介内野手が20日、古巣・巨人戦(横浜)の1点を追う7回先頭で、代打で打席に立った。かつての同僚・畠との対戦で、カウント1―1から、148キロ直球をはじき返して、右前安打。代走・知野が送られてベンチに戻ると、両軍のファンから大きな拍手が送られて大粒の涙を流した。

 * * *

 試合後には引退セレモニーが行われ、かつてともに自主トレをしていた巨人前監督の高橋由伸氏(スポーツ報知評論家)が、惜別のビデオメッセージに登場した。16年からの3年間は監督と選手という間柄でもあったが「なかなか僕の期待には応えてくれなかったかなというふうな思いもあります」と苦笑いしながら、「また慰労会でもしようと思うので、声をかけます。本当にお疲れさまでした」と締めくくった。巨人ナインも、三塁ベンチで引退セレモニーを見つめていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×