関ジャニ∞村上信五、東京に続き北京五輪フジ系中継メインキャスター「新たな視点や見方をお届けしたい」

スポーツ報知
フジテレビ系の北京五輪メインキャスターを務める村上信五(c)フジテレビ

 関ジャニ∞の村上信五(39)が、来年2月4日に開幕する北京冬季五輪のフジテレビ系中継のメインキャスターを務めることが決まった。

 日本が史上最多58個のメダルを獲得し、この夏閉幕した東京五輪に続き、2大会連続のフジ系五輪キャスター。村上は「アスリートの想(おも)いや戦う姿をお伝えすることが再度できるのは、もちろん、うれしくもあり責任もありますが、関わらせていただけることには喜びしかございません」と大役に胸を躍らせる。

 村上自身は少年時代、1998年の長野五輪のスキージャンプ団体の金メダルに感銘を受けた世代。北京大会では「スピードスケートの高木美帆選手とフィギュアスケートの鍵山優真選手はメダルへの期待、内容含めて注目です」と活躍に期待しているといい、フィギュアで3大会連続金が期待される羽生結弦(26=ANA)にも「大会期間中の一挙手一投足に注目が集まると思いますので、全てのコメントにも注目したい」と語った。

 現地・北京での取材にも意欲を燃やしているといい「東京オリンピックの興奮同様、日常を忘れて楽しんでいただけますように努めます。各競技の新たな視点や見方をお届けしたい」と気合十分。フジの五輪の顔として、真冬の戦いを熱く伝えていくことを誓った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請