ナースX・松下奈緒がドクターX・米倉涼子と激突…フリーのすご腕看護士役、初共演で意気投合

スポーツ報知
テレビ朝日系「ドクターX」に出演する米倉涼子(左)と松下奈緒

 女優の松下奈緒(36)が、テレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜・後9時)の第5話(来月11日放送)にゲスト出演し、「ナースX」と呼ばれるフリーランスのすご腕看護師役を演じることになった。

 米倉涼子(46)ふんするフリーのスーパー外科医・大門未知子の活躍を描く人気ドラマ。松下が演じるのは、東帝大学病院に雇われるスーパー看護師・那須田灯(なすだ・あかり)。医師の要求よりも先に医療器具が出てくる「器械出し」の達人だが、オペ看(手術室看護師)を務めたオペでなぜか発生した手術ミスをめぐり、未知子と真っ向から激突する展開が訪れる。

 松下はこれまで内科医や監察医など医師を演じた経験はあるものの、看護師役は初めて。もともとドクターXのファンだったといい「10年も続くすごいドラマに参加させていただき本当にうれしい。灯は『失敗しないナース』で、患者さんに対しては笑顔で接するのですが、他人に対してはドライで、クール。大門先生とは違ったアプローチのカッコいい女性を演じられたら」と意気込む。

 米倉とは初共演。松下が「さっそうと歩いてくる姿に『大門先生だ…』と感動しちゃいました。きれいでお優しくて本当にチャーミングな方」と印象を語ると、米倉も「キリッとした方だと思っていたら、実際はめちゃくちゃおちゃめでかわいらしい! お会いできてよかった」と意気投合した様子だ。

 今回は1話のみの出演となるが、松下は「いつでも戻ってくる心の準備をしておきますので、またぜひ呼んでください!」とナースXの再登場に意欲を見せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請