逸ノ城の日本名は「三浦駿」 9月に日本国籍取得 将来的に相撲協会に残りたい希望も明かす

インフルエンザの予防接種を終えて国技館を出る逸ノ城
インフルエンザの予防接種を終えて国技館を出る逸ノ城

 9月に日本国籍を取得した大相撲の小結・逸ノ城(湊)が20日、日本名を「三浦駿(たかし)」としたことを明かした。姓は師匠の湊親方(元幕内・湊富士)の本名からもらい、名前は自身のしこ名から取った。この日はインフルエンザ予防接種のため、東京・両国国技館に姿を見せた。

 逸ノ城は「将来、(日本相撲協会に)残ってちゃんとやっていきたいので」と日本国籍取得の理由を明かした。年寄名跡を取得し、親方として協会に残るためには日本国籍を取得することが条件のひとつとなっている。2年ほど前から手続きを進めていたという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請