【DeNA】中井大介が引退選手特例で1軍昇格、古巣・巨人戦で代打出場へ 試合前練習では3発柵越え

スポーツ報知
試合前にノックを受ける中井

◆JERAセ・リーグ DeNA―巨人(20日・横浜スタジアム)

 今季限りでの引退を決断したDeNA・中井大介内野手(31)が20日、引退選手特例で出場選手登録された。この日の古巣・巨人戦(横浜)で代打出場する見込み。試合後にはVTRの上映、スピーチなどの引退セレモニーも予定されている。

 前日の19日から1軍に合流した中井。この日の打撃練習では3本が左翼へ柵越えし、チーム関係者からは歓声が起こって、拍手も送られた。球場には、かつて巨人でチームメートだった坂本(巨人)、長野(広島)、大田(日本ハム)、矢野(日本ハムコーチ)らから花も届けられた。

 三浦監督は「きょう会いましたけど、緊張していましたよ」と明かしながら、「ユニホーム着て戦えるのも最後。かみしめて、1日楽しんでもらいたいと思います」と話した。中井は17日に引退会見を行い「成績は目立ったものは残せなかったけど14年間でジャイアンツの時はリーグ優勝、日本一を経験させてもらいましたし、チームが変わってからもベイスターズで貴重な、自分の野球人生で非常にいい経験をさせてもらって感謝しかない」などと話していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請